運動関連遺伝子(スポーツ遺伝子)検査始めました!

2016/07/18 │ 新着情報

スポーツ関連遺伝子検査導入します!

現在肥満関連遺伝子検査をもとにした「DNAメソッド」を提供させて頂いておりますが

この度、スポーツ関連遺伝子検査も導入させて頂く事となりました。

これを調べることによってその方がどういった競技やトレーニング法が向いているのかという指標になります。

大人だけではなく子供の遺伝的素質を見極めるという事も可能になっております。

今回、当施設がお取り扱いさせて頂く遺伝子は5種類となっており、

ACTN3 速筋遅筋繊維・筋力
ACE 血管収縮・エネルギー消費
UCP2 エネルギー消費
CNTN 筋力パワー
PPARGC1A 持久力

となっております。
運動に関連する遺伝子は多数あり多因子で関与してきます。
1つの遺伝子だけでは全てを判断することは危険ですので当施設は運動に関与する遺伝子でより信憑性の高いものを5つ厳選して検査する事となりました。

自身や自身のお子様の可能性を調べてみませんか?

DNA molecule on abstract blue background, closeup



 

 

 

 

価格などの詳細はこちらよりご確認ください

PAGETOP